三色皿とチョイ弓スカの 一騎当千を目指す日記
              MMO・アクションRPG ファンタジーアース ゼロ(FEZ)Atziluth鯖 ゲブランド帝国所属    オンモラキとアラマキの精進日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイジスの日記 27日目


数冊並んでいる日記帳の中に
緑色の日記帳が一冊

その分厚い日記帳に記されているのは
アイジスという青年の、たった30日だけの記録…


6月27日 晴れ

なにがどうなっているのか分からなくなった

今日は、拠点の設営作業の合間にノーセスを誘ってミリシャさんに会いにいった
ミリシャさんはあの夜、ノーセスが刺された時のことを話してくれた

あのナイフは僕を狙って振り下ろされたということ
ノーセスが僕を庇って刺されたこと
とても助からない量の出血だったこと

なぜ僕を刺そうとしたのかを聞くと、"わからない"と答えた
ただ、そのあとレティーシャが診察室にやってきたところまでは覚えているらしかった

僕の見た夢でノーセスは重症だった
あれは夢ではなかったのか

当のノーセスが何も喋らないので、どうしたのか尋ねたが、返事は無かった
あいつは最近口数が少ない

ミリシャさんは"その目が治るまでキマイラの召喚は絶対にやめなさい"そう呟いてその場を去っていった

明日は目標戦の開始だ

レティーシャが嘘をついているのか、ミリシャさんが嘘をついているのか
どっちなのかは分からない
ただ、戦争が始まれば僕は武器を持ち、戦場を駆けるしかない
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 三色皿とチョイ弓スカの 一騎当千を目指す日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。